面接へ行ってみよう|風俗デビューしている女の子が最近急増しています
カップを持っている女性

面接へ行ってみよう

スーツの女性

実際に風俗嬢になる際には、まず面接を受けていきましょう。
もちろん風俗の面接もちゃんと常識をわきまえた上で受けなければ、落とされる可能性は誰にでもあります。
風俗だったら適当でも採用してくれそうだなと思うかもしれませんが、意外とそんなことはありません。
特に高級店と書かれているような風俗店の場合は、厳しくあなたの容姿から内面まで見られるのでしっかりとアピールする必要があります。

ではどんなことに注意していけばいいか?
注意すべきところは色々ありますが、基本的にはあなたの見た目と喋り方によってすべて決まってきます。
見た目で気をつけるべき点は、とにかく「清潔感」です。
風俗の仕事は特に性的サービスを提供することになるので、清潔感はかなり重視されます。
ちょっとでもだらしない格好で行ってしまえば不潔感を感じさせる可能性があるので、しっかりとした格好で挑む必要があるでしょう。
メイクはナチュラルメイクで、服装も派手すぎない程度に常識ある格好が望ましいです。
そして喋り方についてですが、もちろん普通に敬語が使えるのかどうかが見られます。
下品な言葉を使ったりすることは当然NGなので、そこもしっかり注意しておく必要があるでしょう。

さらに、実際に風俗の面接に行く際には必ず身分証が必要になります。
履歴書は必要ないところが多いですが、身分証は必ず持っていくようにしてください。
ちなみに身分証がいらないというような風俗は危ない可能性があるので、関わらないようにした方がいいでしょう。
あなたが18歳以上なのか?大学生以上なのか?どこに住んでいるのか?などを確認するために提示していきます。